西葛西消化器内科クリニック

施設・設備紹介 Facilities

院内紹介 - Facilities -

  • 待合室

    待合室

    お待ちいただく時間もリラックスして頂けるように、心地よいBGMが流れる温かい色合いの空間にこだわりました。

  • 診察室

    診察室

    プライバシーの確保に十分配慮した設計としています。

  • 内視鏡室

    内視鏡室

    広々とした空間に最新の内視鏡システムを備えています。
    内視鏡検査に対する不安を少しでも軽減できるよう検査ベッドの色にもこだわり、落ち着きのある特注カラーにしました。

  • リカバリールーム

    リカバリールーム

    内視鏡検査終了後に患者様はベッドに横になったままリカバリールームに最短経路で移動できます。点滴や処置を行うスペースとしても使用します。

  • レストルーム

    レストルーム

    女性専用を含め、院内に3か所設置しています。

  • パウダースペース

    パウダー
    スペース

    内視鏡検査終了後にお仕度していただくスペースとしてご利用ください。

導入医療機器 - Equipment -

内視鏡システム(オリンパス社製)

内視鏡システムオリンパス社製

当院は、オリンパス社製の最上位かつ最新の内視鏡システム(EVIS LUCERA ELITE)に加え、上部(胃内視鏡)・下部(大腸内視鏡)ともに拡大機能を備えた最新の内視鏡スコープを導入しています。特に大腸内視鏡は、オリンパス社が2016年3月1日に発売した外径が11.7mmと細径でありながら、超高画質も実現した最新鋭内視鏡「OLYMPUS PCF-H290ZI」を江戸川区で最も早く導入いたしました。がん専門病院や大学病院と同等以上の設備を整え、精度の高い内視鏡検査を追及しています。

超音波診断装置(日立アロカメディカル社製)

超音波診断装置日立アロカメディカル社製

主に腹部超音波検査に用います。肝臓・膵臓・胆嚢・脾臓・腎臓などの病気の診断に有用です。超音波検査はX線検査のように放射線被爆の心配もなく、体に負担のない安全な検査です。

内視鏡洗浄消毒装置(カイゲンファーマ社製)

内視鏡洗浄消毒装置カイゲンファーマ社製

最新式(2016年3月発売)の内視鏡洗浄消毒装置を導入しています。
感染対策は特に重視しており、清潔なスコープで安心して検査を受けて頂けるよう徹底した衛生管理を行っています。

POCone(フクダ電子製)

POConeフクダ電子製

ピロリ菌感染の確認やピロリ菌除菌療法後の効果判定を行う最新の検査機器です。
従来は検体を検査機関に提出していたため、結果が判明するまでに約1週間かかっていましたが、この検査機器を導入したことにより約2分で結果が判るようになりました。
検査当日に結果説明まで可能です。

内視鏡洗浄消毒装置(カイゲンファーマ社製)

超音波洗浄器オリンパス社製

酵素洗浄剤を使用し、内視鏡検査に使用する処置具を隅々まで洗浄します。

高圧蒸気滅菌器(ユヤマ社製)

高圧蒸気滅菌器ユヤマ社製

超音波洗浄と併せて行います。高圧蒸気滅菌により内視鏡検査に使用する処置具を確実に滅菌します。

高周波焼灼電源装置

高周波焼灼電源装置オリンパス社製

オリンパス社製の最新式の高周波焼灼電源装置で、主に大腸ポリープを切除する際に使用します。切除する病変の大きさや形態によってきめ細かな設定が可能であり、安全に内視鏡手術を行うことができます。

高圧蒸気滅菌器(ユヤマ社製)

生体情報モニタオムロンコーリン社製

内視鏡検査中は、常に心拍数や血圧、血液中の酸素飽和度を監視・観測し、安全に検査を行います。

高圧蒸気滅菌器(ユヤマ社製)

炭酸ガス(CO2)送気装置オリンパス社製

炭酸ガス(CO2)は空気に比べ、極めて生体吸収性に優れているため、従来の内視鏡検査後にみられた「お腹の張り」や「不快感」などの苦痛の軽減を可能としました。

高圧蒸気滅菌器(ユヤマ社製)

内視鏡送水装置フォルテグロウメディカル社製

フットペダル操作による自動送水を行います。
鮮明な視野を素早く確保することで、病変発見率の向上や検査・処置時間の短縮に効果を発揮します。

AED

AEDオムロンヘルスケア社製

当院を安心して受診して頂けるよう院内での万一の事態に備え、AED(自動体外式除細動器)を設置しております。